2016年12月31日土曜日

年末年始+1月の営業案内




昨日のモノカタリマルシェで、今年のイベント出店は

終了、年内の営業は残すところ今日を含めて3日に
なりました。

これまでにとまり木でお買い上げいただいた皆さま、
ブログを読んでいただいた皆さまに感謝です。
どうぞ素敵な新年をお迎えください(^^)


12月30日(金)~1月3日(火) 年末年始休業

1月8日(日) つくる。八百屋@一宮 出店
         (店舗は14:30頃から営業)

1月20日(金) 16:30までの営業

1月22日(日) モノカタリマルシェ@各務原 出店
         (店舗は16:30頃から営業)



営業日案内でもスケジュールはご覧いただけます。




*====================*
 なりわいと手仕事の雑貨店 とまり木

  岐阜市安良田町5-5    TEL/FAX   058-275-2224
  mailあっとtomarigi-gifu.com   facebookもよろしく!
*====================*

2016年12月24日土曜日

映画「NO!」




映画「NO!」のお話です。


以前に紹介したザ・ウォーター・ウォーの主演の一人、
ガエル・ガルシア・ベルナルが印象に残っていたところ、
レンタルで偶然この顔を見つけて、早速借りてきました。




















1988年の南米チリでの実話が元になっている映画です。


1973年にクーデターにより政権を握ったピノチェトは、
議会制民主主義を否定、思想や教育を統制し長期に
渡って軍事独裁を続けました。
      
新自由主義に基づく経済政策を掲げ、当初は成長軌道を
描くかにみえましたが、やがて経済は停滞。その後
新自由主義経済を放棄します。政権末期に一時的に
経済状況は好転するも、全体としてはピノチェト政権下に
おいてチリの国民は困窮を極めました。


そんな中実施された政権への信任投票。
これはピノチェトにとって、国際社会からの批判を
かわすパフォーマンスだったといえます。なにしろ、
独裁下の選挙です。最初から結果が見えています。


「YES(信任)」「NO(不信任)」両陣営のTVコマーシャル
1日15分。さて、どんなCMが?信任投票の結果は?


公式サイト予告動画をぜひご覧ください。



まずなんといっても、ヒゲのスペイン人俳優が
いいですね。凄腕の広告マンですが、なんだか
親しみやすい子煩悩パパっぷりが素敵です。

そしてこのカラー。「刑事コロンボ」みたいな色褪せ。
テクニカラーってやつでしょうか?逆に新鮮です。


ヨタ話はさておいて。


CMの本質をしっかり捉えてるなぁと思います。
世の中の広告ってやつは、ほとんどがこの映画で
「NO陣営」が採用した方法がベースになっている気がします。


小難しい話はナシ。

簡潔なキャッチとイメージで訴える。

みんな忙しいんですから。

複雑な話は誰も聞きません。



「まるでコカコーラのCMじゃないか」 

「政治的主張は裏に」


瞬間的に大きなムーブメントを作る手法としては有効だと
思う反面、それだけでは上手くいかないこともありそうです。
地に足の着いた活動が土台にあってこそ、ではないでしょうか。



もう一つ。この映画をわざわざこのタイミングで取り上げた
のには理由があります。


お隣の各務原市では、市庁舎建て替えの賛否を問う
住民投票実施を求める声が高まり、市民の有志が
約9000筆の署名を集めましたが、先日12月22日、各務原
市議会は住民投票条例の制定を否決しました。


こういう話を聞くと、「NO!」のように、斬新なキャンペーンが
展開されていたら・・・と思ってしまうのです。



他人事ではありませんね、市庁舎建て替え。

岐阜市では来年度建て替え工事着工は決定していますが、
プロポーザルで採用された低層庁舎案から一転、岐阜市が
公開した案は18階建てになるなど、そのプロセスには
常に不透明さがつきまといます。


まずは僕たち市民が関心を持つこと。

でも多くの人を動かすキャンペーンには時として
ユーモアも必要ということでしょうか。





*====================*
 なりわいと手仕事の雑貨店 とまり木

  岐阜市安良田町5-5    TEL/FAX   058-275-2224
  mailあっとtomarigi-gifu.com   facebookもよろしく!
*====================*

2016年12月21日水曜日

チャイパック




今日は暖かいですね。

最高気温15度くらいまで上がるらしいですね。

出番を間違えちゃった小春日和ですね。



でもでも、週末からはまた冬らしい寒さになるそうですよ。
ということで、ホットドリンクの紹介です。


第3世界ショップのチャイパック。
12包 475円税込み。なんともユーモラスな絵。













6種のスパイスもアイコンみたいになっちゃった!












個人的にクローブが好きです。両手を広げた人の
後ろから御来光、みたい。



レシピもパッケージにめんどくさがりの方向けに
電子レンジでの作り方まであります!














紅茶の茶葉はインド南部、スパイスとハーブはスリランカの
小規模農家の生産です。いずれも農薬や化学肥料に
依存しない栽培方法で作られています。






*====================*
 なりわいと手仕事の雑貨店 とまり木

  岐阜市安良田町5-5    TEL/FAX   058-275-2224
  mailあっとtomarigi-gifu.com   facebookもよろしく!
*====================*

2016年12月16日金曜日

純国産 芋けんぴ




ノースカラーズの純国産シリーズ、芋けんぴも入荷しました!

170g 237円です。













九州産サツマイモ、国産米油、北海道産の砂糖大根糖
(てんさい糖)だけで作っています。


固すぎず、重すぎず、さくさく食べてしまいそうです。
お皿が涼しげなのはご愛嬌。












サツマイモの量を増やし砂糖の割合を減らすことで、
ちょうどいい食感に。また米油はパーム油と比較して
胸焼けがしにくいということです。


チャック付きなのもありがたい!


ノースカラーズの純国産シリーズは、化学調味料・
合成保存料・着色料・香料を一切使用していません。
また原料の全てが国産というゼイタクなもの。


とまり木ではポテトチップスも扱っています。
こちらの紹介記事ご覧ください。




*====================*
 なりわいと手仕事の雑貨店 とまり木

  岐阜市安良田町5-5    TEL/FAX   058-275-2224
  mailあっとtomarigi-gifu.com   facebookもよろしく!
*====================*

2016年12月14日水曜日

Ho-biya(ほうびや)さん訪問




各務原の雑貨店・Ho-biya(ほう びや)さんに
お邪魔しました!


暮らしの陽だまり市でお会いすることが多いのですが、
いつも素敵な品揃えだなぁと思っていたので、お店を
訪ねてみました。


黒と白の落ち着いた外壁が目印。
入り口は左側の白い暖簾がかかっているところです。












店名看板がカッコいい~












なんだかほっとする店内。













食器、アクセサリー、小物などなど、とっても味わいの

ある商品ばかり並んでいます。


ほとんどが作家さん手作りの一点もので、

どれも微妙に味わいが違います。



この手前のブランケット、とても暖かそうです。
使っているうちに愛着がわいてくること間違いなし。

























布のものはオーナーさんのご家族が作っているそうです!

だから、どんな生地を使って、どんな仕立て方を
しているか、ちゃんとわかるし、お客さんへのお勧めも
自信を持ってできるそうです。

布のものには限りませんが、商品の説明を聞いてみると
わかります。オーナーさんがどんな想いで商品をセレクト
しているか、ひしひしと伝わってきました。


これはねぇ、お店に関わる立場としてはいたく感銘を
受けましたよ。


Ho-biyaさんの商品もとまり木の商品も、大量生産では
ないものばかりです。作家さん・農家さん・支援団体の
方々の想いが込められているのです。



その想いを、ちゃんとお客さんに伝えることなんだよね、
お店の人間の役割は。そこが基本・原点なんだと、
勉強させていただいた日でした。





【ご褒美を見つける雑貨店 Ho-biya】

岐阜県各務原市那加西市場町3-114
TEL058-389-7204
営業日:火曜~土曜
11:00~18:00  (冬季12.1.2月 ~17:00)
blog:http://www.ho-biya.com/
e-mail:zakka@ho-biya.com






〔余談〕

商品ももちろん見させてもらいましたが、僕は什器・
レジカウンター・POPなんかも気になってしまうのです。
写真は天井部分の空間や照明が気になって撮影したもの。
うちもいろいろぶら下げてみようかな、と思ったりしますが、
とまり木は天井が低いのです・・・(^_^;)
















*====================*
 なりわいと手仕事の雑貨店 とまり木

  岐阜市安良田町5-5    TEL/FAX   058-275-2224
  mailあっとtomarigi-gifu.com   facebookもよろしく!
*====================*







2016年12月10日土曜日

レーズン&クランベリーチョコ



チョコレートシーズンたけなわ。


ピープルツリーのチョコに注目が集まりがちですが、
こんなチョコもあります。



レーズンチョコ(左:50g 378円)
クランベリーチョコ(右:40g 399円)


微妙に内容量と価格が違うのがなんとも。
40g378円か50g399円に統一できんのか、と
思ったりします。



レーズンチョコはビターチョコベースです。レーズンの
甘さにはビターチョコがよく合います。酸味の強い
クランベリーにはミルクチョコを合わせています。
このあたりのチョイスは心憎いばかりです。


ところで。


裏面を見ると、「クーベルチュールチョコレート」なる
表記があります。レーズンにもクランベリーにも。


オートクチュール? いえいえ、クーベルチュール。

















これはカカオ分が35%以上、カカオバターが31%以上、
代用油脂は5%未満のチョコのことです。お菓子の飾りや
コーティング用に使われる高級なチョコだそうです。

もちろん、光沢剤や乳化剤は使ってません。


素材へのこだわりはさすがの第3世界ショップさんです。
ぜひ一度ご賞味ください(^^)



*====================*
 なりわいと手仕事の雑貨店 とまり木

  岐阜市安良田町5-5    TEL/FAX   058-275-2224
  mailあっとtomarigi-gifu.com   facebookもよろしく!
*====================*

2016年12月6日火曜日

☆クリスマスラッピング+フェア☆





ささやかですが、皆さんの楽しいクリスマスの
お手伝いをさせていただきます(^^)













まずはチョコのラッピング。ちょっとしたプレゼントに
ピッタリのチョコにリボンサービスさせていただきます。


これなんか、もらった人は開ける楽しみがありますね。
定番のクリスマスリボン。












でも実は上から見ると分かるんですが(^_^;) 
オーガニックビター。













こちらは太目の毛糸2本取り。












パッケージにそのままリボンもいいかも。
左:黒とマーブル色2本取り 右:フリル系2本取り

















リボンや糸の種類はもう少しありますので、ぜひ
店頭でご相談ください。




そしてプチクリスマスフェア。チョコ50gサイズ2個以上
(100gサイズは1個以上)お買い上げで、てんとう虫チョコ2個
プレゼントします。ラッピングの有無は問いません。












ヨーロッパでは幸せのシンボルとして親しまれている
てんとう虫の形をしたチョコです。ナッツペーストがミルク
チョコの中に入ったプラリネタイプです。



*てんとう虫チョコの数には限りがあります。
  なくなり次第終了します。


*ラッピング・プレゼントフェアは店舗販売限定です。
  イベント出店時には対応できません。ご了承ください。



*====================*
 なりわいと手仕事の雑貨店 とまり木

  岐阜市安良田町5-5    TEL/FAX   058-275-2224
  mailあっとtomarigi-gifu.com   facebookもよろしく!
*====================*

2016年12月1日木曜日

映画「ボーダレス ぼくの船の国境線」






先日、ぎふアジア映画祭というイベントである映画を
観てきました。その映画の話はまた別の機会に。


今回は、その映画祭で上映してたけど観られずに、
運よくレンタルで見つけて借りた映画の話です。


ボーダレス ぼくの船の国境線

公式サイト↓
http://border-less-2015.com/



*リンク先、音が出ます。ご注意ください。





ある国境の川に浮かぶ廃船で一人で暮らす少年。
川で獲れる魚を売って生活している。

ある日、闖入者が。言葉が通じず、お互いに警戒しながら
過ごすが、あることをきっかけに心を通わせる。

そんな中、また別の訪問者がやってきて・・・


この少年と闖入者の演技がいいですね。何より
眼力がすごいもの。台詞や音楽の少なさも、この
演技をうまい具合に際立たせています。

正直、最後の訪問者の演技はいま一つですが(^_^;)


この映画では具体的な場所の設定は最後まで明らか
されません。登場人物の台詞から推定できるだけです。
多分それがこの映画の狙いでもあって、観客は自分の
置かれた状況に想いをめぐらせるのです。



ちょっとだけネタばれですが、具体的な設定は
イラン・イラクの国境だと思われます。そして
最後の訪問者は(脱走した?)米兵。



国境ってなんだろう?

他人ってなんだろう?

分かり合えるってどういうことだろう?



この映画は、僕たちの心の中に鮮やかに、そして
抉るように問いかけてきます。






*====================*
 なりわいと手仕事の雑貨店 とまり木

  岐阜市安良田町5-5    TEL/FAX   058-275-2224
  mailあっとtomarigi-gifu.com   facebookもよろしく!

*====================*