2017年2月23日木曜日

ローチョコ


ローチョコシリーズ、ラビングアース。












「ロー」は、「ローフード」のロー。非加熱と
いう意味です。48℃以下の工程でつくられるチョコの
ことをローチョコといいます。

通常のチョコレートは、カカオマスやココアバターなど
材料を融かすために加熱しますが、その過程でカカオに
含まれている酵素や栄養素が失われるそうです。

ローチョコレートで使われるカカオは加熱しないので、
ポリフェノール、カテキン、ビタミン類などの栄養が
丸々摂取できます。また乳製品や白砂糖を使用しない
のも特徴です。


ちなみに「生チョコ」はまた違って、口どけを
よくするために生クリームなどを練りこんだものです。


試食してみます(^^)

ラズベリー 30g カカオ分44% 454円 
ハートブレイクの甘酸っぱさが奥ゆかしい。













レモン 30g カカオ分36% 454円
こちらはホワイトチョコ!遠慮がちなレモン風味が
あなたのハートを撃ち抜きます。













どちらもココナッツネクターで甘みをつけています。
砂糖不使用ですが!ちょっとしたビターチョコと
同じくらいの?しっかりした甘さがあります。



旧パッケージ商品ちょっとだけあります。こちらは
ガツンとした苦さがウリです。カカオ分70%。
454円→298円に割引中。賞味期限4月1日です。
















*==========================*
 なりわいと手仕事の雑貨店 とまり木

  岐阜市安良田町5-5    TEL/FAX   058-275-2224

  mailあっとtomarigi-gifu.com   facebookもよろしく!
*==========================*

2017年2月18日土曜日

2/25イベント「フェアトレードタウン名古屋のススメ」



2月25日(土)開催のフェアトレードイベントの
お知らせです。


タイトルは・・・

フェアトレードタウン名古屋のススメ

~私たちに何ができるの?~



2015年9月にフェアトレードタウンとなった
名古屋市では、フェアトレードを「知って」いただき、
日常に「取り入れる」ため学びの場となるセミナーを
開催します。
講師に、日本でのフェアトレード研究の第一人者で
ある渡辺龍也さんと、岐阜県垂井町でフェアトレード
タウン運動を展開している神田浩史さんをお迎えし、
フェアトレードの国内外の「今」の動きなどについて、
ご講演いただきます。

【日時】
2017年2月25日(土曜日)13時~16時

【場所】
SMBCパーク栄(名古屋市中区錦3丁目25-20)

市営地下鉄栄駅9番出口すぐ

【内容】

〔講演〕

「フェアトレードの今を語る」
 講師:東京経済大学教授 渡辺 龍也 氏

「フェアトレードで拓く私たちの未来‐地球大の視点と
足元の地域社会へのまなざしと‐」
講師:フェアトレードタウン垂井推進委員会会長 
神田 浩史 氏

〔トークセッション等〕

世界のフェアトレードタウンを考える
今、日本でできることを考えよう(名古屋編)
フェアトレード認証ラベルのない商品の基準策定について



このイベントに参加のため、2月25日(土)の
とまり木はお休みさせていただきます。

また翌26日(日)はモノカタリマルシェ出店のため、
店舗は16時半頃からの営業です。

詳細な営業日はSCHEDULEをご覧ください。




*==========================*
 なりわいと手仕事の雑貨店 とまり木

  岐阜市安良田町5-5    TEL/FAX   058-275-2224

  mailあっとtomarigi-gifu.com   facebookもよろしく!
*==========================*

2017年2月16日木曜日

みんなでチョコつくりました!



少しばかり間が空いてしまいました。
久しぶりの投稿です。

先週の日曜日、一宮のつくる。八百屋にて
チョコづくりワークショップを開催しました!











お子さんと親御さんでいっぱい。大にぎわい(^^)















トッピングは見た目にも楽しいですね~
クランベリーにアーモンド。











主催者さんが用意してくれたライスパフ
(ポン菓子)を
チョコレートコーティング。


普段食べているチョコレートがどんな風に

つくられているのか?原料のカカオ豆は誰が
どこでつくっているのか?そんなことにも
興味を持っていただけるきっかけになればと
思います。


今シーズンはもう一度どこかでチョコづくり
ワークショップ開催する予定です。また
決まりましたらお知らせします!




*==========================*
 なりわいと手仕事の雑貨店 とまり木

  岐阜市安良田町5-5    TEL/FAX   058-275-2224

  mailあっとtomarigi-gifu.com   facebookもよろしく!
*==========================*

2017年2月5日日曜日

チョコづくりワークショップ 2/5報告 +2/12予告




2月5日(日)チョコづくりワークショップ開催しました!


イキナリ開催報告になってしまうという、なんとも後手に
回った対応なのです。主催者の方にも申し訳ない・・・





画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、室内



白いほうがココアバター。黒いほうがカカオマス。
湯煎で融かすために刻んだところです。



写真がなくてすみません、この後はご想像にお任せ
します、なんてね。

過去のブログで詳しく書いていますのでご覧ください。



そしてまた来週12日(日)一宮でチョコづくり
ワークショップ開催します!
--------------------------

2/12(日) つくる。八百屋のワークショップは、
『フェアトレードのカカオマスやカカオバターを使って、
カップチョコとパフチョコを作ろう』を開催します。

限定20名様
10:00〜 1回のみの開催です

¥1000/1名様(持ち物 エプロン)
包丁を使用するため、小学生以上の参加
*小学生以下のお子さま参加の場合
必ず、お子さま1名に保護者1名のサポートをお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

岐阜市加納でフェアトレードの商品を多く扱っている
雑貨店『とまり木』の宇都宮さんを講師にお迎えして、
本物のチョコレート作りと、フェアトレードのお話もして
いただきます。

普段、本物の「カカオマス」や、「カカオバター」を見る
機会もあまり無いと思います。
甘味には、原料糖の「マスコバト糖」を使います。

いつも食べているチョコには何が入っているの?
チョコってどんな行程で作るの?
どんな人々が関わってるの?

美味しいだけでは無く、そんな事を考えるキッカケにも
なったら嬉しいです。

カップチョコとパフチョコの2種類を作ります。(パフに
使用するのは、ポン菓子工房さんのポン菓子)

大切な人へのプレゼントに もちろん自分用にも
可愛くラッピングしてお持ち帰りできます!


--------------------------

詳細・ご予約は下記リンクをご覧ください。

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1844208095861534&id=1548537812095232


*====================*
 なりわいと手仕事の雑貨店 とまり木

  岐阜市安良田町5-5    TEL/FAX   058-275-2224

  mailあっとtomarigi-gifu.com   facebookもよろしく!
*====================*

2017年2月2日木曜日

チョコセット ラッピングします




プレゼントにこそフェアトレードチョコを(^^)

ご希望に応じてプレゼントラッピング承ります!













写真のものは3種セットで1,000円。セット内容の
変更はできませんがお買い得です。

リボンの種類もいくつかありますので、ご相談ください。
















*====================*
 なりわいと手仕事の雑貨店 とまり木

  岐阜市安良田町5-5    TEL/FAX   058-275-2224

  mailあっとtomarigi-gifu.com   facebookもよろしく!
*====================*