2015年5月11日月曜日

世界フェアトレード・デー・なごや2015




毎年5月の第2土曜日が、世界フェアトレードデー。

世界各地でフェアトレードをPRする日です。



先週末の5月9日(日)に開催された
世界フェアトレード・デー・なごや2015に出店しま
したので、その報告です。


今回の出店もフェアトレードデイ垂井実行委員会
名前で、例の巨大刺しゅうのワークショップを
やりました。


以前の刺しゅう体験の様子こちらコチラ




物販コーナーでは垂井と西濃地方のものを
中心に販売。もちろんフェアトレードデイ垂井の
PRも忘れずに。というか、それが目的なのだから(^_^;)


























おなじみの?ノクシカタの刺しゅうコーナー。

ノクシカタとは、バングラデシュの伝統刺しゅうです。




















とってもかわいい刺しゅうなので毎回大人気!


今回も・・・あれ?午前中はヒマですねぇ(^_^;)




うーむ、どうしたものかとあせってましたが、
お昼過ぎからご覧の通り大盛況♪


















お子さんも、お母さんも、女子高生も、
みんなちくちくを楽しんでくれました(^^)







今回のイベントでは、この地域のフェアトレード
関係者にとっては大きな出来事がありました。

名古屋市が、フェアトレードタウン認定に向けて
またひとつ進んだのです。


フェアトレードタウンとは、街全体でフェアトレードの
普及に取り組む自治体のことです。

詳しくは下記のリンクをご覧ください。

フェアトレードタウンを目指そう その1
フェアトレードタウンを目指そう その2
目指せ!フェアトレードタウン垂井!



フェアトレードタウンに認定されるにはいくつか
基準があるのですが、このイベントで
「首長の支持」という基準が達成されました。



その瞬間の写真。
「みんなでやろみゃあ!フェアトレード」と
河村市長が宣言したところです。




















これで名古屋市がフェアトレードタウンに認定
されることがほぼ確実となりました!



垂井もそうですが、同じようにフェアトレードタウンを
目指している自治体にとってはいい刺激に
なりそうです。





*==================*
 なりわいと手仕事の雑貨店 とまり木

  岐阜市安良田町5-5    058-275-2224
  facebookページもよろしく!
*==================*