2014年6月13日金曜日

ジュースとグローバリズム その2



ジュースに入っているこのブドウ糖?果糖?
なんとか液。ジュース以外にも、しょうゆや
ヨーグルトなど、いろいろなものに入ってます。













次の3つをあわせて「異性化糖」と呼ぶそうです。
加藤の割合、いや果糖の割合によって区別します。
(正確にはこれに砂糖を加えたものもあります)

・ブドウ糖果糖液糖
・果糖ブドウ糖液糖
・高果糖液糖

↑なんだか、「果」と「糖」ばっかり並んで、
ポップル錯視みたいですねー



この異性化糖は、とうもろこしなどのでんぷんを
分解してブドウ糖をつくり、その一部をさらに果糖に
して、ブドウ糖と果糖を混ぜたものです。


ちなみに佐藤の、いや砂糖の成分もブドウ糖と果糖です。

こちらのページの図がわかりやすい・・・かな?



じゃあそのブドウ糖と果糖の違いは何なのか。


ブドウ糖は体の中に入ると血液中で全身に運ばれ、
エネルギーとして消費され、余った分が脂肪として
肝臓に蓄えられます。


果糖はジュースなどの形で摂取すると、満腹感が
得られにくいために大量に摂取しやすく、肝臓に
脂肪がすぐにたまりやすい。


この「満腹感」が重要です。ブドウ糖は満腹中枢を
刺激するけど、果糖は刺激しない。つまり果糖は
どんどん食べられちゃう。飲んでしまう。


えー、次回がいよいよクライマックス、最終回です。

来週もお見逃しなく!!!



ジュースとグローバリズム その1
ジュースとグローバリズム その3




*==========================*
 なりわいと手仕事の雑貨店 とまり木
 http://www.tomarigi-gifu.com/
  https://www.facebook.com/nariwai.teshigoto.tomarigi
*==========================*