2015年6月11日木曜日

ブースでいかにして活動を伝えるか?





おっと、今回のブログはまたいつも通り
うつのみやが書いております(^_^;)



これから毎回執筆者が自己紹介をしなければ
いけないのか??

関わってくれる人が増えるということなので、
それはそれでうれしいコトではありますが。




先日のイベント「川の勉強会」で出店していた
スマイルワンコ部さん。


簡単に言うと、人間のわがままで飼えなくなって
しまった犬や猫たちの殺処分を減らそうという
活動をされています。


これだけでも活動の主旨は十分に伝わるかと
思います。


わざわざ紹介するのは、ブースでの見せ方が
とても気になったから。




ブースの前で目に入るのはまずここ。
ボディジュエリー、だそうです。

ん、「チャリティアート」って・・・?



























うぬぬ、こういうことですね。
写真の持つ力!





















そしてこんな地道な活動も。























ブース全体。この左に上の里親募集のパネル。
























さらに配布していたこの小冊子。






































(中略)





































もう・・・この後の展開は想像つきますよね。

(T_T)






さてさて、いつまでも悲しみの底に沈んでる
訳にもいかないので、まとめてみます。



・人目を引く仕掛け(ボディジュエリーの展示)

・感性に訴える(写真・冊子)

・当事者意識を持たせる(冊子)

・活動内容の紹介(里親マッチング)

・アクションを起こしやすい仕組み(ボディジュエリーで寄付)





なんだこの、市民活動団体のお手本が
凝縮された感!




ブースを見て回るのもまた勉強になりますなぁ、と
感じた日です。






*====================*
 なりわいと手仕事の雑貨店 とまり木

  岐阜市安良田町5-5   058-275-2224
  mail@tomarigi-gifu.com   facebookもよろしく!
*====================*