2015年9月13日日曜日

DVD モンサントの不自然な食べ物 その2





連載2回目です。



前回の記事でも少し触れたFDA。

フジドリームエアラインズではありません(^_^;)


アメリカ食品医薬品局(Food and Drug Administration)は、
食品・医薬品から玩具や化粧品などの安全性を
審査し、販売許可や取締りを行う政府機関です。

そのFDAの元担当者の証言がびっくりです。


「モンサントの製品に許可を出したのは
政治的判断だった。」


安全性が確立されたから許可を出したのでは
ないというのです。



モンサントに限らず、アメリカではロビー活動が
盛んだとよく言われます。


利益拡大を図る企業のロビー活動も問題ですが、
さらに厄介なのは、その考え方を世界中に
押し付けようとする手口。


映画の中では、メキシコの例が描かれています。



北米自由貿易協定に批准したメキシコでは、
アメリカから農業補助金に支えられた安価な
トウモロコシが流れ込んできました。当然これも
GM作物です。

メキシコのトウモロコシ農家が立ち行かなくなり、
農業を諦める人が続出。貧困の原因となったり、
アメリカへの出稼ぎが増えて農村が破壊されたりと
いう、散々な結果でした。


しかも、伝統的に栽培されていた品種がGM作物と
交雑してしまっているのです。

作物は風媒、虫媒で受粉してしまいます。それを
食い止めるのは困難を極めます。




もうあと1回だけ続きます。



参考リンク

モンサントの不自然な食べ物 公式サイト


前回記事です↓

DVD モンサントの不自然な食べ物 その1



*====================*
 なりわいと手仕事の雑貨店 とまり木

  岐阜市安良田町5-5   058-275-2224
  mail@tomarigi-gifu.com   facebookもよろしく!
*====================*