2015年4月11日土曜日

それでも水道民営化? その1





水問題をテーマにしたドキュメンタリー映画
「FLOW」のDVDを購入しました。


この作品の中では水問題の中でも、特に
水道民営化がクローズアップされています。
















民営化でコスト削減。いやあ、メデタイ。

・・・だけでは済まないんですね。




民間企業ですから、利益を得るためなら
何でもやります。


料金の高騰、水質悪化、貧困層への供給
停止、労働者解雇、契約不履行。



公共の福祉の精神などあるはずもなく。


水を必要な人に、ではなく、買える人だけに売る企業。




ボリビア・コチャバンバで、そんな悲惨な
事態に直面した市民は、水道民営化に反対する
動きを起こし、政府がこれを弾圧します。


結局コチャバンバでは水道を再度公営に
戻します。他にも世界各地で水道民営化は
失敗しているのが現状です。



コチャバンバ水道民営化反対運動リーダーの
言葉を紹介します。


--------------------

民営化問題は命を懸けた闘いだった

自分の命だけでなく 

子どもや孫の代まで命をつなぐ闘いだ

闘うことで尊厳ある生活を守り

喜びの人生を生きるのか

それとも服従に甘んじ 苦痛の人生を送るか

どちらが人間らしいだろう?


--------------------



水って誰のものでしょう?命の水を誰が
どうやって管理すればいいのでしょう?

そんな風に問いかけてくるドキュメンタリーです。





大阪市の水道が2015年度中にも民営化される
そうです。

松山市では既に浄水設備の保守点検
業務を、外資系企業が請け負っています。


海外で失敗が相次いでいる水道民営化、
日本ではどうなるでしょうね。




皆さんの住んでいるところの水は、
どこから来ていますか?

まずはそこから、考えてみませんか?





この話題、もう1回だけ続けます。





*「FLOW」も貸し出しOKです。詳細は
 お問い合わせください。ぜひご家族や
 お友達と一緒に見ていただければ幸いです。


*水道民営化を扱ったドキュメンタリーは、
 他にも「ブルー・ゴールド」という作品があります。
 こちらもおすすめ。

 上記リンク先は音が出ますご注意ください。





*------------------------------*
 なりわいと手仕事の雑貨店 とまり木
 HP http://www.tomarigi-gifu.com/
  facebook  https://www.facebook.com/nariwai.teshigoto.tomarigi
*------------------------------*