2015年7月29日水曜日

油について学ぶ その2





前回の記事で「分かりやすく」油のことを
説明するようなことを書きましたが、多分そうは
なりません・・・(^_^;)


ですので、開き直ります!



今回の記事、


コンセプトは「誰も読まない」 


です!!




さて、肩の荷が下りたところで(笑)始めていきます。




●身近なキャノーラ油



みなさん、キャノーラ油ってご存知ですよね。
スーパーでたくさん売っているあれです。





















キャノーラって何だか知ってますか?


まあ、いわゆる菜種のことですが、その中でも
「エルカ酸(エルシン酸)」を含まないのがキャノーラ
という品種で、その油がキャノーラ油だそうです。


昔からある菜種油に含まれるエルカ酸という物質が
心臓疾患リスクを高めるという説があり、その
エルカ酸を含まない品種を、という経緯で開発された
のがキャノーラ品種です。



このキャノーラが遺伝子組み換え作物なのです。



遺伝子組み換え作物の安全性危険性については
あえて触れません。



多分この記事は誰も読んでないと思われますが(笑)、
読んだ方で遺伝子組み換え作物のことが気になる方は、
ぜひご自身で色々調べてから、日々の買い物の選択に
活かしていただければと思います。



ちなみに、エルカ酸有害説への反論もあります。
あのオルターのサイトでこんなのがあります。

http://alter.gr.jp/Preview.aspx?id=6264&cls=







*====================*
 なりわいと手仕事の雑貨店 とまり木

  岐阜市安良田町5-5   058-275-2224
  mail@tomarigi-gifu.com   facebookもよろしく!
*====================*