2014年6月1日日曜日

フェアトレードタウンを目指そう その2



フェアトレードタウン運動は、イギリスのガースタングから
始まりました。2000年にガースタングがフェアトレードタウン
宣言に成功してから、現在では世界で約1500の
フェアトレードタウンが生まれました。


日本でのフェアトレードタウン(シティ)第1号は
熊本市です。2011年6月、世界でちょうど1000番目、
アジアでも初めて認定されました。2番目の都市を
目指して、札幌市、名古屋市、一宮市、逗子市、
そして垂井町などで取り組みが進んでいます。


熊本市で、今年3月にフェアトレードタウン国際会議が
開催されました。22カ国から約350人が参加し3日間に
わたって意見交換をしました。その会議に参加した
フェアトレードデイ垂井実行委員のメンバーが、会議の
様子をブログにアップしてくれました。会議の
公式サイトとあわせてご覧ください、


「フェアトレードタウン垂井」を目指して(前編)
「フェアトレードタウン垂井」を目指して(後編)

第8回フェアトレードタウン国際会議in熊本 オフィシャルサイト


この会議の中で提唱されたのが、地域のさまざまな
組織(町内会・商工会・小売店・行政・・・)と一緒に
フェアトレードの普及に取り組むという考え方です。

このような考え方を「ビッグ・テント・アプローチ」と
呼んでいます。

この大きなテントをどう定義するのか、場合によっては
フェアトレードの理念が薄まってしまうという心配が
あるなどの問題が指摘されているとのこと。今後の
議論の行方に注目です。




どうも固い文章になってしまう話題ですが、
フェアトレードを広げる運動が、世界でも
盛んに行われていること、東海でも名古屋や
一宮、垂井がフェアトレードタウンを目指して
いることだけでも知っていただければと思います。


とまり木として、こういった運動にどう関わって
いくか・・・


とりあえずフェアトレードデイ垂井以外の関わり方も
考えながら、今日も修行中です。



フェアトレードタウンを目指そう その1
目指せ!フェアトレードタウン垂井!




*==========================*
 なりわいと手仕事の雑貨店 とまり木
 http://www.tomarigi-gifu.com/
  https://www.facebook.com/nariwai.teshigoto.tomarigi
*==========================*

0 件のコメント:

コメントを投稿