2017年5月18日木曜日

りんねしゃの「菊花せんこう」「蚊取り線香」


夏らしい暑さになってくると用意しておきたいのが
防虫用品。

一般的な蚊取り線香やノーマットには発がん性のある
化学合成殺虫成分が含まれています。アレルギーの
ある方や小さなお子さんやペットへの影響を気に
される方におすすめなのがこちら↓りんねしゃの線香。


菊花せんこう(6時間燃焼×30巻 1015円)
蚊取り線香MONE(もね)(4.5時間燃焼×20巻 928円)

















どちらも天然の除虫菊から抽出した殺虫成分を
使用しています。


薬事法の制限で、「蚊取り線香」と表示するためには
殺虫成分が一定以上含まれていないといけない
そうです。

つまり、「菊花せんこう」には、天然の殺虫成分は
含まれているものの殺虫効果は低く、「蚊遣り」と
して使用するのがおすすめ。

また「MONEもね」は、菊花せんこうより強い
殺虫成分が含まれている、とご理解いただければ
よいかと思います。
























除虫菊は地中海地域原産で、明治時代に日本に入って
きました。高い殺虫効果が発見されて以来、日本
各地で盛んに栽培され、また世界へ輸出され産業
振興に貢献しました。戦後は化学合成のピレスロイドが
殺虫成分の主流になり、日本での産業用の栽培は
衰退してしまいました。

りんねしゃの線香には、どちらも北海道の滝上町の
自社農場で栽培された除虫菊が使われています。





*==========================*
 なりわいと手仕事の雑貨店 とまり木

  岐阜市安良田町5-5    TEL/FAX   058-275-2224

 ~火曜は定休日です~
  mailあっとtomarigi-gifu.com   facebookもよろしく!
*==========================*

0 件のコメント:

コメントを投稿