2015年2月9日月曜日

いのちの授業!その2


  





前回に続き、7日(土)のイベント出店の
レポートです。


2015年 第4回生命の神秘in岐阜「いのちの授業」





inoti






















講演会もとても興味深かったのですが、
やっぱり映画「玄牝(げんぴん)」の上映会、
これに尽きますね。



できる限りの自然分娩を行っている岡崎市の
吉村医院。ここで出産の準備をする妊婦さんや
吉村医師の語る言葉、そして出産の様子が描かれて
います。

登場するそれぞれの方が命と向き合うときの感情が、
魂を揺さぶります。




お産にはどうにもならないときもある。母も子も。

神様じゃないんだから、しょうがない。



助けられない命もあること。当たり前ですが、この
吉村医師の言葉は、命と医療について問いかけてきます。



しかし、現代の医療を全部否定しているわけではない
(と僕はそう理解しました)という吉村医師のスタンスも
大きなメッセージです。




新たな命が誕生する瞬間、
お母さんの喜び、赤ちゃんの
温かさと香りまで伝わって
きそうです。










なんかもう、こうやって書いていると
どうしても言葉が凡庸になってしまうんです。

ああ、こんなんじゃ伝わらない!と足掻いて
みても僕の文章は所詮この程度、多分無駄で
しょうから、あとは映画の公式HPでどうぞ。



子どもがほしい方はもちろん、妊娠したけど
不安な方、自然分娩に興味のある方、そして
男性にもオススメしたいこの映画。


ぜひ自主上映情報をチェックしてくださいね。

直近では3月8日(日)、奈良県で開催!




素敵なイベントに参加させていただいた
ご縁に感謝。




*------------------------------*
 なりわいと手仕事の雑貨店 とまり木
 HP http://www.tomarigi-gifu.com/
  facebook  https://www.facebook.com/nariwai.teshigoto.tomarigi
*------------------------------*

0 件のコメント:

コメントを投稿